_DSC2496.jpg

古式かまぼこ

高級魚であるエソを100%使っており旨味がたっぷり。
西日本では昔ながらのかまぼこです。
長い間お客様に愛されてきた当商品は
全国蒲鉾品評会にて栄誉大賞受賞、水産庁長官賞受賞、
九州福岡おみやげグランプリなど
様々な賞を頂きました。

_DSC2619.jpg
「美味しくて体が喜ぶ」
かまぼこができる理由

①厳選した素材


お客様との約束である「完全無添加」を守るためにみりん等の2次原料にまで無添加を徹底しています。日本全国から選び抜いた本当に良い素材だからこそ至ってシンプルに、本来持つ特性を生かします。

エソ
長崎で水揚げされる蒲鉾の原料になるエソのすり身にはてん菜糖を使用しています。

みりん
三河の老舗、甘強酒造の「昔仕込本味醂」を使用。

昆布だし
北海道利尻島産の利尻昆布と食塩のみを使用したこだわりの昆布だし。

自然海水塩
黒潮から生まれた伊豆大島の焼塩を使用。

かまぼこ板
特許取得の乾燥技術で臭い・ヤニ・アクが出ない大分県日田市の髙瀬文夫商店さんのかまぼこ板。

yoshigai_map.png

②130年受け継がれる真心と製法

ソフトでプリっとした食感と旨味たっぷりで優しい味を引き出す事を日々追求しています。
魚のすり身を固めるリン酸塩や卵白・でん粉等を使わない為「練る」「寝かせる」「蒸す」それぞれの工程全てが重要です。
昔ながらの製法の良いところを残しつつ、新しい技術を取り入れる事への挑戦もしながらお客様に「美味しい」と

喜んで頂けるよう作っています。

季節によって魚の質や、工場内の温度は変化する為塩を入れるタイミングや、すり身の温度管理、

各工程の時間等を日々研究・調整しています。

neru.jpg
seikei.jpg
nekase.jpg
musu.jpg